top ism system menu map story bbs mail

 

おもしろい!
サックス購入から3ヶ月。
触らない日もカウントされるのだから
キャリアだけは確実に伸びていく。

最近の爺は”薬にマニアック”である。

新しいカーリング剤や、トリートメント剤で

実験を繰り返しては楽しんでいます

理科の実験のような感じですね

スポイトを使ったり、秤を使ったり

趣味だか仕事だかわからない感じですね!

(2007.6.28[Thu])
飲みすぎ注意!
サックスのレッスンのあとの打ち上げ。
今回も例のパブです!

毎回ここがお約束になりそうですね。
さて、7時まではドリンク類が安いので早速
『ジントニックのジャンボが1つとウーロン茶1つ、ラムケバブを2本』オーダーです。

実は、今日はお茶してばかりだったのでお腹はパンパンです。

が、お酒は別腹なのでしょうか、すいすい入っていきます。

おかわりをもらいに行くついでにシーザーサラダも追加。

で、さらにもう一杯。

おいおい、もういい加減パンパンだろう。

〆にギネスを飲んでいると、呼び出しが........。


今日も1件では終わらないのですね........。

(2007.6.19[Tue])
トリートメントの重要性
たまにのまじめなお話です。

カラー、縮毛矯正、パーマなどは、施術中にキューティクルを
アルカリ等の力で開かせ内部の成分をいじります。
この時に髪の成分が流出してダメージにつながるのですが
逆にトリートメント成分を内部に入れるチャンスでもあるのです!
 極力ダメージを避け、きれいな髪でいていただくための大事なプロセスです。

 通常お客様が創造されるサロンでのトリートメントは、
カラーやパーマの終了後に行うアフターケアだと思いますが(もちろんこのケアも大事です)じつは、施術前と途中のほうが大事なのです!!

 ノーダメージの髪は別として、まずはカラーリング等をする前に、必要な量の成分を髪に与えます。
このとき必要以上にしてしまうと、かえってカラーリング等によくない影響があります。 ガードしてしまいますから.....。
 ミドルダメージ以上の髪には、1剤のお薬のなかにも
必要なトリートメントを入れておきます。
 20〜30分もキューティクルが開きっぱなしなのですから。
ダメージにつながるし、よくするチャンスでもあります。

 カラーですとさらにお流しの前にシャンプー代で髪を揉み込むのですが、乳化といって大事な作業です。
この時もトリートメント(特にCMC関係がいいですね)していきます。
 そして、ゆっくり髪のPHを戻していきます。このときは外側のケアです。 ドアが閉じるので、鍵をつけていくような感じかな? 包帯って感じかな?
 まぁ、ガードようの成分でケアをして、最後に総合的なトリートメント剤をつけます!

 最後は、ドライヤーの熱等から守るアウトバスのオイルをつけて〆です!!


 ちなみに施術後のトリートメントのほうが感覚的には”トリートメントしている”感じなのでそうしている所が多いと思いますが、外側のケアならいいのですが、もう一度内部をいじるのはおすすめしません。

 なので、G.のトリートメントは『えっ、いつしたの?』的かもしれませんが、上記のような感じで行っています。

 いつもされている方はこれからも、まだの方は1度されてみたらいかがでしょうか?


 宣伝ぽいな.......。

2007.6.17[Sun]
えっ
はぁ、ついに6つの窓の下のものが働くのを放棄したため
その場所がお待ちいただく場所となりました。

いずれ、復帰すると信じておりますが数年先となると思います..。


一目惚れは長続きしないのでしょうか?

否!

(2007.6.12[Tue])
あなたは.....。
誕生日。
年代や、そのときの環境によって捉えかたが変わりますよね。

自分のその日が楽しみだった幼少期

自分よりほかの人の”その日”が大事だった頃

”その日”に改めて親に感謝するなど



ムーさん、君はどう?

2007.6.10[Sun]
サックスのお話。
レッスン4回目にいってまいりました。
リズム感どころか音符も読めないのにまだ続いています..。

趣味といえるようにがんばらねば!

今回のお題は”タンギング”である!
これもサックスを始めてから知った言葉です....。
音の粒をはっきりとさせる技法で説明はいいのだろうか?
まぁ、そんな感じだと爺なりの解釈。

これが、きちんとできないとサックスが長く、楽しく出来ないらしいので
ここはがんばり時だ!!

まぁ、はじめてなのだからすべてにおいて”頑張り”は必需品!

前回課題をクリアできなかったので、時間&お金の許す限り
練習した。
そう、不器用なので、自分で追い込んでの練習が必要だったりして.....。
そのわりに成果は.....
........まぁ、人それぞれですからね。


今回のレッスンはサックスを吹くのも体が大事!ということで
『ストレッチ』からのスタート!
これが本日一発目の目からうろこ!

う〜ん、確かにである。

でもって、タンギングはまぁ、今回の課題はクリア!

さらに、”音色”にもっと注意が必要になってきた。


教本とかには下唇を軽く巻いてなどと書いてあるが
クラシックとかはそうらしいですね(たぶん...)
まったく巻きません。

で、高音を出そうとするとつい唇に力が入ってしまう。
音も苦しそうだ.......。

もっと楽に、けど息は多く!!

たまにいい感じ!、これがいつも出来ないとね.....。

それと今回からりーどの厚さが変わって3番に変更。

サックスをはじめて吹いたときは抵抗が強すぎたのにね

これは成長なのかな?

(2007.6.5[Tue])


もどる
バックナンバー一覧
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00