top ism system menu map story bbs mail

 

ぶらふら。
勝田or水戸飲みの予定が今日もライ○へ。
ノォォォォォォォ〜〜〜!
今日もまたカウンターに座れず&手前の二つも埋まっている.....。
広いテーブルに一人、いつものボトルとガーリックチャーハンをオーダー。
さくさく食べて営業妨害にならないようにしたいが、ちょうどオーダーが集中したときらしく急がしそうです。
ふむふむ、”生命の水”を流し込むペースが早いぞ。
いかん自分では止められない.........。
今宵は酔いそうだな〜。 酒を飲んでいるのだから当然ですが.......。
熱々ガーリックチャーハン到着。
ん、量が多くないですか?  これ一品で終了ですね。
とにかく急いで食べましょう。
うっ、のっのどに.........。
近くのグラスは...................................一気のみしてしまった。
『よくかんで食べましょう。そして”生命の水”は味わって頂きましょう。』
お店を後にしながら一人反省。



反省会という事で、たがバ○に到着。
いろいろと食べたいのがあるが、チャーハンがかなりのウェイトを占めているので
ここは、ギネスで!
生ハムとチーズの塊を見つつ、ゆっくりと頂きます。
反省会ですから。
しかし、こんな間近で見るのは初めてです。
ギネスお替わりしときましょう。
反省会はこのくらいにして...............。






お久しぶりです。
ホントに久しぶりの○ルさん。
ギリギリカウンターに座れました。  危ない、ここでテーブル席はかなりつらそうです。
お勧めをロックで頂きます。
丸い氷が照明の光に当たってとてもキレイ!   とてもおいしく頂けます。
やはりここは落ち着きますね〜。

酔いがまわってきた感じがする。後1〜2杯で〆だなぁ〜。
「アードベックのハイボールをお願いします」
う〜ん、最後はなんにしようかなぁ〜。
ジンのストレートが飲みたいけど危険な感じ、ジントニックにしておきましょう。
ラストも決まりおいしくハイボールを飲みながらマスターと談笑。
うまい.ベーコン、うまい@ベーコンもおいしそうですが
ジントニックをおいしく頂いて帰途につきましょう。








ね。

(2006.8.31[Thu])
ぽつん。
ライ○のドアを開けるとカウンターは男女が微妙な間隔をあけて
&かばんの脇置きでふさがれている。
テーブル席には男性が一人。
爺も彼にならい その奥のテーブルに彼と同じ方向に席を取る。
何とも違和感のある本日のライ○。

ハーパーとアイス、サラダにイカのやわらかをオーダー。
ここのイカはライスが欲しくなる味付け。ウイスキーとは???
それにしても静かな店内。  ジャズの音量も控えめに聞こえる。
いかん、なんだかおかしく思えてきた。
ここで、『フフッ』なんてやってしまったらかなり危険な人物になってしまう。
我慢だ。耐えるんだ。
................もしや、他の3人も同じ事を考えていて、耐えているのか?
この違和感はソコからだったのか。
思案げな爺に不審げな感じでボトルとアイスセットが置かれる。
不審者にならずにすんだことのお祝いに。一杯目はストレートで........。
くぉっとのどに流し込む。  フ〜、.........ん。
背中に視線を感じるぞ。  かといって見知らぬ男同士向かい合うと戦いが起こってしまう。  平和主義の爺はもちろんスルー。 偉いぞ爺!!

サラダのドレッシングの酸味が空きっ腹の胃を刺激する。
トーストを追加。
ロックに切り替えまったりとした時間。
トーストが届く。 それと同時に入口の男性がお会計。
非常に丁寧に挨拶をして帰られた。

爺もトーストを平らげたら帰るとしますか。 

(2006.8.30[Wed])
J2
ライブも無事終了。
お疲れさま&ありがとうございました。


さて、小腹が空いた事ですし、何処ぞで飯にしますか?
う〜ん、焼き肉、お好み焼き、寿司、居酒屋..........。
駐車場の手配やなんやで”寿司”に決定!
大人ですしね。


おっ、空いている。小上がりに陣取ります。
男衆は刺し盛りにビール、女衆は握りをオーダー。
おっと忘れるところだった、ここへきたらこいつを食べなくては。
”たこの昆布焼き”声に出すだけで酒がすすんでしまう。

刺盛り到着! うんうん、おいしそうです。
ビールを差しつ差されつ和やかに“宴”がすすんでいきます。
そんななか。ザ>叔母が登場です。(以下Z)
来て早々、しゃべりまくりです。
たこは頭にいい成分がはいっているらしい。
爺のたこ好きは...........補おうと必死だったのね.......。


裏メニューも飛び出し、グラスを重ねたところでごちそうさまです。
ハシゴをしたいところですが、私独り明日も仕事です。
皆さんを巻き込んで日立へ帰りましょう!!




 すっかり遅くまでおつきあい頂きありがとうございました。
 また、何かでご一緒できる事を願っております。

(2006.8.29[Tue])
J 1
無事渋谷に到着。心配していた駐車場もすんなりOK!
久しぶりに渋谷を歩きます。  懐かし懐かし。
大人4人でぶらぶら。 土曜日にしては人が少ないように感じます。
チロッと買い物をしつつ食事に”モボモガ”へ。 
ここのドリンクサイズは、モボサイズとモガサイズがあって
大きいサイズの方は800ml! 計量カップがそのままグラスです!!
皆さんはシェイクをオーダー。私は当然ビヤを大きいサイズでオーダー!
帰りの運転は任せたぞ。
皆さんそろってハンバーグ系。 ちゃっちゃと食べてしぶらっちゃいましょう。

会場近くのカフェでお茶。
グレープフルーツ〜ギネスまで各自飲みながら気持ちを高めます。
って、もう時間です。



『J-WAVE 2000+6』!!
各アーティストの演奏が続々と始まります。
平井&小田はすごいね。 トークもね!

(2006.8.28[Mon])
ミー助が行く!!〜新潟編〜
またまた久しぶりのミー助が行く!!
新潟へ......暑い.....ものすごく暑い......新潟へ行って参りました。
今回の目的は....日本酒?米?カニ?
違〜〜〜〜〜う!!珍しく!?食べ物以外の旅です。

なんとチビ助と○RASHIのコンサートへ行ってまいりました。
3時間30分車中での○RASHIの歌予習はバッチリ!振り付けも完璧!
二人で盛り上がったものの、いざ会場に着き溢れかえる女子を見て
突如テンションが下がるチビ助....。
「僕は歌を聴きにきただけだから...歌わないし...立たないし...踊らないし.....」
はぁ〜〜そうきましたか。
そんなチビ助に大好きな大野くんのジャンボウチワをプレゼント。
「僕持たない....持ってて...」
これでもだめですか〜〜〜〜。
意気消沈するチビ助を連れ会場入り。なんだかんだでもうすぐスタートです!

バァーーーーーン!!!!!大きな音とともに○RASHI登場!!
みなさん走りまわっております。そして大野くんが近くに.......
「大野く〜〜〜ん」叫ぼうとした私の視界には
ジャンボウチワをなりふり構わず振り回すチビ助が...「大野く〜〜〜〜〜ん☆☆☆」
えーーーーーーーーーーっそうきましたかーーーーーーーーーっ!
楽しい...楽しい2時間30分でした。

この後も彼のテンションは上がり続け帰りの車中も復習というなの歌&振り大会
そして次の日も...次の日も....
チビ助さん.....あの変わりようはなんだったの?

2006.8.26[Sat]
1件目。
暑い日差しから逃げるように入ったお店はとても小さなお店。
10席ほどのカウンターが一本、私が席に着いた小さなテーブルが一つ。
そのテーブルを挟むように瓶やコップがところ狭しと並んでいるキャビネットとテービルより大きいキャッシーが置いてありゆっくりとした時間がながれている。
『つめたいこーひー』をお願いして静かにジャズに耳を傾ける。
氷を砕く音がいいアクセントに鳴っていく。

この小さなテーブル、下を見ると鉄の踏み台がついている。
おばあちゃんの家にあった”ミシン”!!
そうそう、この脇に大きな車輪に似たやつがあったっけ。
リズムよく踏まないと止まっちゃうんだよな〜。

つめたいこーひーが素敵なコースターの上に静かに置かれる。
コースターを眺めながら珈琲を口に運ぶ。
氷の音が好きな私はからころ鳴らしながら頂くのが好き。
グラスの凹凸部分にあたってとても涼しげな音。
行儀は悪いがついついやってしまう.........。

カウンターの奥を見るとサーバーがみえる。
好きな本を持って、ゆっくりギネスの時間もいいね。

(2006.8.25[Fri])


もどる
バックナンバー一覧
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00