top ism system menu map story bbs mail

 

いたずらっ子万歳!
3歳の彼は最近”反抗期”らしい。
今まではしなかった”いたずら”をして驚かす。。
すっかりいたずらっ子!
でも、普段はとってもイイコ!
いたずらをしても彼を見ると心が和む。 
そんな彼はやはりキレイでいてほしい。
彼はきれいにされているときはジッとしている。
すっかり泡で太ってしまった彼を見て
『わんわん........』
かわいい声で彼と同じくらいの視線で女の子。
彼女には彼はどうみえているのだろう?
わんわんを見る彼女の瞳はやさしい。
きっと彼女に向ける”わんわん”の瞳もやさしい。

(2006.6.23[Fri])
日暮れの一杯。
そば処 鈴木○。
夕食にはまだ早い時間ですが
「天せいろとジョッキ!」
ここで天せいろと日本酒を飲みたかったのですが
あまりの暑さで、ビールに変更。

キンキンに冷えたジョッキに開けたばかりの樽生。
おつまみ2品とともにテーブルへやって来ます。
「......................くぅ〜。」 うまい!
さあ、のどを潤したしお酒(東洋美人)をオーダーします。
うんうん、すっきりとおいしい。  扇風機の風がこれまたいいですね。
さぁ、天せいろの登場です。
まずは、天ぷらで呑みすすめましょうね。
つゆをつけずに頂いていると、『よろしかったら...」とお塩!
塩で食べたいと思っていただけにありがたく&早速。
やはり、お塩いいですねぇ〜。パリッとしたままがおいしい!!
お酒、すっきりの冷酒がうまい。

おそばに入る時にお酒を追加。
おそばとの相性もいい感じです。
しばし、お互いのワンコの話しをして楽しい時間を過ごします。

(2006.6.21[Wed])
リンゴのお酒じゃーありません!
ぶらりと入った店で見つけた”スワンサイダー”!!
こういった飲み物は氷水で冷やして飲みたいね。


毎年ココの”音”が夏を知らせてくれます。
『カドヤ』!
キャンディーアイスを作る音の大きな機械。
ここで聞くと不思議とうるさくありません。
本当に楽しみだったのですが、今では食べることができない.......。
機械が壊れ、直す職人さんがいないそうです........。
ざんねん。
そんなカドヤさんでなつかしドリンクを発見!
”パレード サイダー”!

ソニプ○のポップなデザインのサイダーもいいけど
古き日本のデザインもシンプルで好き!

(2006.6.16[Fri])
ムーさん、きみってやつぁー...。
つーい先日。
爺さんは草刈りに、ミーさんはペンキ塗りに出かけました。
そのまわりをぐるぐる楽しそうにムー助が走りまわっています。
草刈りは危険の少ない”ビニール刃”安全第一に作業を進めます。
あまりのすごい音にムー助はミーさんの方へ遊びにいきます。
すると、ペンキにビックリして、爺さんがキレーにしたところへやってきて
身体を地面にこすりつけ、楽しそう!
「洗ったばかりなのに..............」  と思いながらも
あまりにも楽しそう(というか夢中...)なのでそのまま、そのまま。

草刈りを終え、後片付けをしていると
悲鳴&怒号が聞こえてきました。
あわてて向かうと、”しっぽが緑色”の動物が!!




座っちゃったのねぇ〜。
ムーさん、きみってやつぁー..........。

(2006.6.15[Thu])
アイリッシュパブ 
気になっていたお店”ドヨー○”へミー助とともに。
場所柄(勝田駅すぐ近く)待ち合わせや、〆のお店にいいですね。
外観からしてマスターの思いが伝わってきます。
店内はテーブル席が×4、ハイテーブル×2、カウンター。
今回は手前のテーブル席。
さすがに、本場の職人さんをよんでつくり込んだお店です。
内装を見ているだけで楽しいですね。

既におなかは一杯の二人おつまみは”ハモン”のみ。
「ギネスを1パイントとマンゴージュースをお願いします」
ここのギネス&キルケニーはパーフェクトなんとかいって
とにかく”管理”をしっかりやっているお店!  楽しみ!!
カウンターではカットが始まってます。 これも楽しみ!

早速目の前に置かれたギネスを持ちます。
クゥ〜泡がクリーミーでたまらなくおいしそうです。
..........なんて飲みやすいギネス。たまらず2口3口と飲んでしまいます。
お、そうそうハモンを一口。 
やや厚切りのカット。ビールがすすむ。
カウンターの塊を見る感じだともう少しで、ジャーキーや料理に使われる感じかな?
う〜ん、このギネスは、これだけで”あり”ですね〜。

キルケニーを1/2パイント追加です。
最近は最後にすっきりとしたので〆るのがお気に入り。
カウンター脇ではサッカーの試合が映し出されています。
パブはこれから!!

(2006.6.14[Wed])
DIY
某日。
いつかやろうから近々やろうリストに入っていた”壁の続き”!
今回はこれにしましょう。

ってなわけで木材を調達し、いざっ!
昨日は雨が降ったのでくいの入りも抜群にいいです。
ただちょっと心配なのが杭を打つドデカハンマーが抜けそうなこと........。
危険だ。ヘルメットが必要では?
まぁ、直し直しやっていきましょう....。

杭も無事打ち終わり”板”を貼付けていきます。
1枚目がベースとなるので水平を見る道具を使い慎重に。
水平がとれたところでおもむろにインパクトドライバーを取り出し
「グゥガガガガガァ〜〜〜〜〜〜〜!!」
打つべし、打つべし!!
2枚目以降は目印をつけて打つべし、打つべし!!

途中”ビス”がなくなるハプニングもありましたがほぼ完成!

2006.6.10[Sat]
9日に驚いて食べたものってな〜んだ?
いやぁ〜今時の給食ってすごいですね。
ナン、キーマカレー、シーフードサラダ、チーズ
ドリンクはミルクでデザートはメロンってすごすぎです。

親の試食会。(いつ頃始まったのでしょうね)
栄養士の方や校長のお話を聞き。配膳スタートです。
子供頃あんなに大きくみえたバット(?)類が小さくみえてかわいい。
配膳をして下さる方もなんだか楽しそうにみえます。
今回の量は高学年仕様です。
キレーに完食! ごちそうさまです。

それにしても賑やかなランチ!
母親たちの話題がつきることはないでしょうね。
ホント、楽しそうです。

(2006.6.9[Fri])
マリアージュ
どっどこだ.........。
方向音痴なのにまたしてもカンをたよりに店を探す。
しかし、ない.....................ない。
う〜ん、あまりこの辺はウロウロしたくはないぞ!!

おそらく焼き鳥屋さんであろうお店を曲がりすすんでいくと
んっ、この看板だ!
おっどうやらあけ口のお客みたいだな。
「こんにちは」 ドアは明けっ放しなのでそのまま入ります。
「いらっしゃいませ」 マスターが迎えてくれます。
10席ぐらいの半円のカウンターと4人テーブルが2個の店内。
左奥に座ります。ふと見るとペ○シのスターウォーズが勢揃いだ。
これだけでお酒がすすむ?

メニューから今回の目的である”生ハム”を探す。
サイズは3種類。もちろんもっともボリュームのあるやつをオーダー。
お酒はここに来たら当然”シェリー”ですね。

樽の中に細長い棒(名前は失念)を入れ
高々と持ち上げ空気とふれあわせながらグラスに注ぎます。
おぉ〜、拍手しそうになる爺。
うん、飲みやすい!!

マスターが奥から”肉の塊”をもってきて、カットが始まります。
くぅー、イベリコ豚 ベジョータです! 3年もの!! (5J)
シェ〜〜〜〜〜〜リ〜〜〜〜〜!!

気持ちを落ち着かせるために店内を見ると
入るときは気がつきませんでしたがとても重厚なドア!
しかもお店の名前は“G”から始まるし!!
全く落ち着かない爺の前についにやってきました。
ハモン。
口に運べばまさしく”口福”目をつむり酔いしれます。
その間に常連さん来店。生ビールをオ−ダー。(ハートランド)
爺も生ビールを頂きます。
それにしてもうまいぜハモン!
マスターの笑顔も○。

バルデスピノ ティオ ディエゴをオーダー。
何とこのシェリー、栓をあけてから3〜6ヶ月後がおいしいらしい。
それでも、ハモンとのマリアージュはグッ!!

そうそう、本場スペインにはハモンをカットする専門職があるそうです。
切り方一つで味がかなり変わるそうです。
そんな話しを聞きながら イノセンテを追加。
最後はさっぱりとしたお酒で〆。
「ごちそうさまでした」



今日はパルさんやっているかな?  
................まだ..........。
う〜ん、どこかで時間を調整するか。
そうだ久しぶりに”○野”に行こう。
カウンターが2席ほどあいてました。危ないとこだった.....。
独りカウンター席はかなり寂しいですからね。
「グラスビールを下さい」 3件目ですからね調整しとかないと...。
ここの内装も好きですねぇ。 この雰囲気なら日本酒だな。
「跳”ぶ酒(岩手)と茄子の一本漬けを」
「ごめんなさい、今切らしててカッパか◯○(失念)はあるけど」
「では、河童をお願いします」
久しぶりの濁り酒。デザートですね。
おいしく頂いて、活気あふれる店内を後にします。



時刻はいい感じだ。  が、家に近い”ライ○”に行こう!
この決断が悲惨な運命を辿ることに爺はまだ知らず。


「こんにちは〜」
うっ、カウンターが埋まっている............。
独りテーブル席である。  独りテーブル席である。
「サラダと、ボトルをロックで」



気持ちがぐらつくとろくなことはない
が、それもまたいいっかとおもえる。
お酒の力はすごいね!

(2006.6.7[Wed])


もどる
バックナンバー一覧
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00