top ism system menu map story bbs mail

 

とある日。
寒い、何故こんな寒い夜にわざわざ出かけてしまったのだろう?
気がつけばとなり駅。
駅前から歩きつつ、何処に行くか考える。
昨夜かなり呑んでしまったのでカルクにしておきたい。
運動後のストレッチみたいなお店
.................う〜ン、呑み過ぎだな。

しかし寒い、かなり後悔している爺。
しかもお店が決まらない。
「さむいーっ」  おもわず声に出してしまう........。


何かあたたかいのが飲みたい。
できれば、ミルク系がいいな!  
“Cafe&Bar H○VIN" へ冷気と共に入る。
「ホットミルク!!」
と叫ぶようにオーダーするはずが
ほっとタオルを渡され、冷静になる。
店内は、Iに近いL字のカウンターとテーブル席が2個の
爺の好きな大きさ。照明もいい感じ!
メニューを渡される、さすがにこの時間はアルコールだ。
奥のミルが気になるが、
「グレンリヴェットをロックで」
おいおいぃ!!   まだ、暖まっていないだろう?
まさしく”オンザロック”が静かに前に置かれる。
本を取り出し、静かな時間を楽しむ。
しかし、珈琲が飲みたい。  が、
初めてのお店で言い出すのは何となく.......。
っで、もう少し飲んでから〆で頼もう!
「ギネスをお願いします」
店内の雑貨に目をやりながら、ゆっくりと頂く。
夜、外でゆっくりコーヒ−が飲みたいときは何処があるのだろう?




駅で帰りの時刻を見ると、”52分後”
何故、こんな寒い夜にわざわざ出かけてしまったのだろう?

(2006.1.31[Tue])
いいのだろうか?
たいした事ではありませんが、
明日、ちょっとした模様替えをしようとしています。
結構前から考えていたのですが
今のスタイルが当初の考えとピッタリ!なだけに
いじっていいのか、悩みますね。
まぁ、たいした事ではないのですが、
ヴォリュームがあるヤツなだけに........。


G.に受け入れて頂ければ幸いです。

2006.1.29[Sun]
お江戸
都内某所。〜1件目〜
待ち合わせである寿司店に行く。
Mさんは遅れるとの事、先に刺身盛り合わせでも頼んでおきましょう。
とりあえず、お茶でミー助と乾杯。うん、寒空で冷えきった身体に染みわたります。
お刺身が出来上がる頃Mさん登場。
Mさんは水割り、ミー助はワイン、爺は国産火酒のロック。

う〜ん、コラーゲンの話しやなんやかんや話しがあったのに思い出せない。
おそろるべし”火酒”  記憶まで燃やされてしまった............。


ワインバー  〜2件目〜
これまたカウンターに座る。
『イベリコ豚って知ってる?』Mさん
『.....知りません。』爺
『知ってます。ドングリだけ食べる豚さんですよね』ミー助
『良かった。その生ハムなの』
カウンターの奥に目をやると、ドォ〜ンと鎮座しています。

目の前には何百本のワインたち
選んで頂いたワインをいただく。
あぁ、ワインっておいしんだね。
すっかり浸っていると、生ハムさん登場。
では、さっそく.............................。

そうか、世の中にはこんな生ハムがあるのですね。
おいしくて泣きそうです。
他の事はもういい。こっこの味は記憶しなくてはいけない!!


そう、覚えているのはここまで................。

2006.1.28[Sat]
おかげさまでG.も5年目に突入します。
どうにか小学校を卒業すべく今年1年も
よろしくお願い申し上げます。

2006.1.21[Sat]


もどる
バックナンバー一覧
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00