top ism system menu map story bbs mail

 

オチハ
ラジオからながれてくる、ハスキーなヴォーカルソング。
車のシートを倒すと、目の前に
秋の空と色づいた一本の木。
50年代の曲がいい感じ。
サンドイッチでも欲しいなぁ〜。

公園脇の細い道
落ち葉がいっぱい、そこを子供が自転車で楽しそうに走っている。
もっと広い道だったら”絵はがき”のようだね。

紅葉もきれいだけど、落ち葉道を歩くのもいい。
竹ほうきで掃くのも楽しそう。

落ち葉集めてたき火して、お芋をいれて
”焼き芋”食べたっけ。
今や、たき火はできないし、焼き芋がデパ地下で売っている
1本1000円って........。    高級なデザート?
思い出は美化されるってだけかもしれないけど...。

そもそも、デパ地下じゃつまらない。
落ち葉ないからね。



でも、たべてみたいぞ!!

2005.11.27[Sun]
たのしみ。
NFL。ハマりそうです。
ルールは何となくこんなかぁーぐらいしか解りませんが
おもしろい!!
放送の時間帯が深夜や早朝なのがつらいとこですが...。
贔屓のチームができたらもっと楽しくなりそう!

今年から書いてみようと思った”3年分の日記帳”。
すっかり忘れていた...................................。
..........................................1月しか書いていない...........。
後の楽しみの為にも.......。

(2005.11.23[Wed])
クロかシロか?   はたまたアカか?
某ステーキハウスでの出来事。
ハンバーグセット(チビ助)、ステーキセット(ミー助)、ステーキ&ワイン(爺)をオーダー。
「チビ助さん、エプロンをしましょうね」隣のチビ助はすかさず
「なんで!?  もう赤ちゃんじゃないよ!」 “強い不快感”を示すチビ助。
「大人もつけるんだよ、ほらっ」 それを確認、納得、了承。
セット組はスープ、サラダとすすみ、爺はワインを流し込む。
メインの到着!
ソースはチロッとだけにして、ペッパーをこれでもかとふりかける。
すっかり目だけ楽しんでいて、”待て”状態だった口に
肉を放り込み、ワインで流し込み独りご満悦!
「...............んっ」
いつの間にか、目の前に人目を気にしないカップル出現!!
「ちょっと、お肉頂戴」(チビ助)  「いいよ」 ミー助肉をフォ−クに刺しあげようとする。  「あっ、じゃハンバーグあげるね!」
腕を交差し、お互いの口へお肉の交換!
.............いずこの国でお酒を呑みくわす時、腕を絡ませ呑む映像が浮かぶ。
楽しそうだ。だが待て、確かそのときは立って呑んでいた......
身長差がかなりある場合大変だろうなぁ〜などと思っていると
2口、3口.........いつまで繰り返すのであろう。
まるで恋人どうしのよう。
...............................ん、既婚者に恋人とは”クロ”だな!
待て待て、ただの親子愛じゃ〜ないか。こいつは“シロ”だ。
ふう、それにてもこの赤ワインはおいしいぞ!!

2005.11.19[Sat]
に  も  つ
リベンジ勝田!
2度目となる”勝田”へ向かう為電車に乗る。
たまに乗る電車は楽しい。
”東京近郊路線図”が目にとまる。
駅名を見ていると、行ったお店やそこで出会った人たちとの会話が思い出される。
あ〜懐かしいなぁ〜。
電車特有の揺れが眠気を誘う。

.................どこ?
おっまだ手前か。  しかし学生の頃は目的の駅で目が覚めたのに...。
全くどうでもいい事だけどちと寂しい。



勝田駅到着。
今回の店は既に決めてある。  前回休みで入れなかったもつ焼き『山○』!!
期待に胸を膨らませ、いざ!!
今回は、看板もついているしのれんもでている。  気持ちが足を速める。
初めてのお店に入るときの緊張感が全身を覆う。
なかに入るとカウンターがすっとのびてあり、その奥と脇に小上がりがある。
座敷席は一杯。カンターもほぼ埋まっている。
一番手前の席に座る。
「お飲物は何にしますか?」   さっとメニューに目を走らせる。
「お酒を」   「燗でいいですか?」   「はい」そんな季節ですね。
さて、その間にツマミを......
「何焼きましょ」  おっ、そっかもつ焼き屋さんだもんね。
それにしても初めて聞かれましたね、何焼きますかかぁー。
「タンと、レバーとナンコツを2本ずつお願いします」
「タンとナンコツは塩でいいですか?」 「はい」
では、冷えている身体を燗酒がほぐしていく感じがいいですね。
お通しの漬け物もおいしい。
「ハイ、レバお待ち」
こいつは見るからにおいしそうです!
くさみもなく、大きくて食べごたえがありますね。「お酒お替わり、あとレバ刺し下さい」
一息ついて、天井を見ると丸太が通っていていい感じです。
「タンとナンコツです」 これまた大きいですねー。
うんうん、ジューCです。 身体もあったまったし「酎ハイ下さい」
「レバ刺しです」  予想どおりリッジが立っていて新鮮さをアピールしているぞ。
全く臭みがなくぷりぷりしています。  「酎ハイお替わり、ハツ2本下さい」
この店内の活気がまたいい味付けですね。 「酎ハイお替わり」
また今度来ましょう。  「ごちそうさま」



今日は時間も時間だし、パルさんもやって.....................ない。
なぜ?   why?
天は私に二物ばかりか二つの喜びまで与えなかったのですね。
手に、荷物を持ちつつ歩く爺に夜風が吹き付ける。
神様、”モツ”は2本ずつにしたのがいけなかったの?

(2005.11.17[Thu])
ウィンドーディスプレイ!
クリスマスモードに変更しようかな?
秋の夜長にくまさんが遊んでいる感じだったのですが、
”カラー剤”の空き箱を使ってクリスマスツリーに挑戦にしよう!!
早速挑戦です。
ん〜やはりくまさんがつくっている感じがいいなっ。
さてさて、................場所が足りない............。
どうしょう〜〜〜!
結果はご覧の通りです。






某日のライ○。
ん〜チト考え事をしていたら小腹が空いたぞ。  
久しぶりにライ○に行きましょう。
「こんばんはぁ〜」
ドアを開けると第一陣がすぎた後らしく店内には誰もいない。
洗い立てのグラスがカウンターに並んでいる。
カウンター中央に座る。
寒いしビールは×だな。ん〜どしよ?
急いでオーダーしなくては、
「サラダとペペロンチーニをお願いします」
んー飲み物どうしよう..................。
「失礼します」
オッッ迷い過ぎて”お水”を置かれちまった!
そういや、呑み過ぎた時ジョッキでお水頂いたっけなぁー。
などと独り物思いにふけっていると
「失礼します」 サラダ到着。
ここで赤ワイン(ボトル)をオーダー。
何となく落ち着いたぞ。  ここのサラダはいつ食べてもおいしい。
静かに流れているジャズを聴きながら思いにふける。
気持ちいい時間。

ここでの常連さん来店。  パスタ到着。
うんうん、ワインと合います。

しばしマスターと談笑。  
お店も込んできました。  
「ごちそうさま」


帰り道、自販機のココアを買う。
そういや、学生の頃もここのココアを飲んだっけ
あの頃は何を考えていたんだっけ...............。

2005.11.12[Sat]
新アイテム!
ミルボンさんより新発売となりました。
シャンプーとトリートメントを入荷致しました。
なかでもお薦めは、
うねって広がる髪用(B)、縮毛矯正をされた方(B+)、
細くて絡まりやすい髪(S)の3種類のトリートメントと、
そのトリートメンをより効果的にするシャンプ−2種類です。


    プライス

シャンプー  (240mL) 1800円
トリートメント(240g)   2800円
 

(2005.11.9[Wed])
男同士
今回、男同士”親睦”を深めようという事で
チビ助とともに食事に出かけようじゃありませんか。
「何処行こうーか?」
「ん〜うまうまのおじちゃんトコは母と行ったしー、
 あっ、忍者のおじちゃんとこ!!」
  (※ どちらも和食屋さんです)
「じゃ〜いってみよっかぁー」

てなわけで、和○さん到着です。
ここでチビ助衝撃の一言
「お酒飲んじゃダメだよ!!」
「................えっ」
ワケを訊こうと問いかけるが、すたすたとお店の中へ...........。


カウンターの両端が埋まっていたので、真ん中へ。
「爺さん、お酒は?」  女将さん
「あっ、いや、今日はいいです。すみません」
「あっそうですね」   
隣を見ると満面の笑みのチビ助。
くっ断ってしまった...........。
「チビ助くんはジュースかな?」
「はいっ!」
って、君は呑むのか.........。

「爺さん、何にしましょ? うなぎに、刺身、焼き物?」 (若大将)
「え〜と、(チビ助は)うな重と(爺は)刺身を適当に」
チビ助カウンター脇のエビを見に行く。
おっ腕をまくり始めた。女将さんと話しをしながらエビをつついている。
微笑ましい。  やはりこういう場合手元にお酒があるべきでは?おチビさん。

「お酒がないと間が持たないでしょ!」 (若大将)
「はい。」なんせ、目の前がネタケースですし..............。
チビ助が帰ってきた。
「エビすごかったよ、こんな跳ねて、咬まれた....」
「じゃ、よく拭いておこう」
「チビ助、なんで呑んじゃダメなの?」
そうそう、訳を聞かなくては。
「だって、お酒飲んだら車で帰れないじゃん」
おいおい、
「代わりに運転してもらう事もできるんだよ」
「おまたせしました。 うな重とお刺身です」
「いただきまぁーす!!」
横顔が勝ち誇って見えるのは気のせいだよね。














 

(2005.11.4[Fri])
秋冬
好きな季節がやってきました。
何となく心浮き立つ”サンタ”の季節!
まぁ〜まだ早いですが...。

飾ってしまいました!!
ちょっと思い入れのあるサンタさん。
今年も君を飾ります。

(2005.11.2[Wed])


もどる
バックナンバー一覧
Powered by HL-imgdiary Ver.3.00